関西のお花見の名所 - 3ページ目

1ページ目へ

  • 海津大崎

    琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地で、びわ湖随一の岩礁と、湖の碧、遠くに望む竹生島、その景色のコントラストが雄大で美しい。樹齢70年を越える老桜から次世代へ引き継ぐ若木まで約800本の華麗なソメイヨシノがびわ湖岸延々約4kmにわたり桜のトンネルをつくる。関西では遅咲きの桜名所として知られている。[開花時期・見頃]4月上旬~4月中旬

    海津大崎

    滋賀県高島市マキノ町海津
    地図

    詳細情報

  • [ライトアップ]根來寺

    安時代覚鑁上人によって開山。高さ40mの日本最大の国宝に認定される「根本大塔」で知られている。「日本さくら名所100選」の一つとして選ばれており、境内にはソメイヨシノ4500本や、ネゴロザクラ(古木)600本をはじめとした約7000本の桜が饗宴。シーズン中には大塔などのライトアップも行われる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    [ライトアップ]根來寺

    和歌山県岩出市根来2286
    地図

    詳細情報

  • 石上神宮外苑公園

    奈良県天理市に聳える布留山の西北麓に社殿を構える、石上神宮を中心として広がる石上神宮外苑公園。神社には、古代の軍事氏族である物部氏が祭祀し、ヤマト政権の武器庫としての役割を担っていたと伝わっている。春になると園内で植栽さている約600本のソメイヨシノが一斉に咲き誇り、境内を春の色彩で包みこむ。開花にあわせて天理桜まつりが催され、夜間はボンボリが灯る。まつり期間中にはさまざまなイベントも執り行われる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月中旬。

    石上神宮外苑公園

    奈良県天理市布留町384
    地図

    詳細情報

  • 郡山城跡

    「御殿桜」と呼ばれた郡山城の跡地。明治になり城郭が取り払われ、柳澤神社建立の際、周辺に桜を補植、かがり火を焚いたのが夜桜の始まりといわれる。城内には濠を囲むようにしてソメイヨシノが約1000本植えられ。毎年見頃に開催されり「お城まつり」の頃は、城跡全体がピンク色に染まる様子は圧巻。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    郡山城跡

    奈良県大和郡山市城内町
    地図

    詳細情報

  • 氷室神社

    奈良の東大寺の近くに位置する氷室神社。平城京の昔から氷の神さまを祀っており、毎年5月1日には献氷祭という、鯉と鯛を封じ込めた高さ1メートルほどの氷柱が神前に供えられるお祭りがあることで有名だ。そしてもう一つ有名なのが、樹齢400年のしだれ桜。奈良一番桜ともいわれ、奈良で一番に花を開くほどの早咲きを誇る奈良の春の使者である。美しく流れるように咲く枝垂桜はたいへん趣があり、誰もがうっとりと見とれてしまうほど。夜にはライトアップされ、昼とは違った妖艶な姿を楽しめる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    氷室神社

    奈良県奈良市春日野町1-4
    地図

    詳細情報

  • 仁和寺

    宇多天皇創建による門跡寺院で、御室御所とも呼ばれた京都御所。旧紫宸殿を移した金堂は国宝。遅咲きで有名なオムロザクラ(御室桜)は、中門を入った左手に約200本が植えられている。花弁は大ぶりで厚く、色も濃い。「お多福桜」とも呼ばれ、名勝に指定されている。[開花時期・見頃]4月上旬~中旬

    仁和寺

    京都府京都市右京区御室大内33
    地図

    詳細情報

  • [ライトアップ]吉野山

    古来より日本一の桜の名所として知られ、吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が、ユネスコの世界遺産に認定されている。吉野山には古来桜が多く、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集。地域ごとに下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれ、山下から山上へ順に開花してゆくため、長く見頃が楽しめる。また、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップも実施し、幽玄な雰囲気に包まれる。[開花時期・見頃]4月上旬~下旬

    [ライトアップ]吉野山

    奈良県吉野郡吉野町吉野山
    地図

    詳細情報

  • 岡崎公園

    約1,700本のソメイヨシノが、岡崎城のある岡崎公園一帯と伊賀川堤を中心に咲き誇る。期間中、夜桜照明を実施。ボンボリに照された白亜の岡崎城天守閣とともに眺める夜桜が最高。乙川の河川敷にはたくさんの露店も並び華やかなお花見が楽しめる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    岡崎公園

    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町95
    地図

    詳細情報

  • 亀池公園

    亀池は江戸時代に海南市出身の井澤弥惣兵衛によって灌漑用地として造られた、県下最大級のため池。近隣住民の方が散策を楽しむ4kmほどの池の周りの遊歩道には、春になると約2000本もの桜が咲き乱れ、より多くの花見客で賑わいを見せる。毎年4月上旬にはさくらまつりが開催され、提灯でライトアップされた夜桜も楽しむことができる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬。

    亀池公園

    和歌山県海南市阪井
    地図

    詳細情報

  • [ライトアップ]和歌山城

    江戸時代は徳川御三家の一つ紀伊徳川家の居城であった名城。和歌山城公園にはソメイヨシノを中心に約600本の桜が咲き乱れ、岡口門から二の丸庭園まで風情ある桜並木が続く。桜まつり期間中は、日没以降ライトアップされ、夜店で賑う。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    [ライトアップ]和歌山城

    和歌山県和歌山市一番丁
    地図

    詳細情報

32件中 21 - 30件目