和歌山のお花見の名所

和歌山のお花見の名所を5件掲載。全国のお花見の名所情報なら「みんなでお花見」。全国の桜の名所に穴場、ライトアップ情報、見頃、満開情報など。タウン情報サイト30min.が提供。

和歌山のお花見の名所はこちら!

  • [ライトアップ]紀三井寺

    「見あぐれば桜しもうて紀三井寺」の芭蕉の句碑があり、関西一の早咲きを誇る桜は江戸時代以前からの名所。種類はソメイヨシノ、ヤマザクラなど約500本。桜の木々の間に朱色の多宝塔や鐘楼が点在し、華やかな雰囲気。開花に合わせて夜桜のライトアップもある。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    [ライトアップ]紀三井寺

    和歌山県和歌山市紀三井寺1201
    地図

    詳細情報

  • 亀池公園

    亀池は江戸時代に海南市出身の井澤弥惣兵衛によって灌漑用地として造られた、県下最大級のため池。近隣住民の方が散策を楽しむ4kmほどの池の周りの遊歩道には、春になると約2000本もの桜が咲き乱れ、より多くの花見客で賑わいを見せる。毎年4月上旬にはさくらまつりが開催され、提灯でライトアップされた夜桜も楽しむことができる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬。

    亀池公園

    和歌山県海南市阪井
    地図

    詳細情報

  • [ライトアップ]和歌山城

    江戸時代は徳川御三家の一つ紀伊徳川家の居城であった名城。和歌山城公園にはソメイヨシノを中心に約600本の桜が咲き乱れ、岡口門から二の丸庭園まで風情ある桜並木が続く。桜まつり期間中は、日没以降ライトアップされ、夜店で賑う。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    [ライトアップ]和歌山城

    和歌山県和歌山市一番丁
    地図

    詳細情報

  • [ライトアップ]根來寺

    安時代覚鑁上人によって開山。高さ40mの日本最大の国宝に認定される「根本大塔」で知られている。「日本さくら名所100選」の一つとして選ばれており、境内にはソメイヨシノ4500本や、ネゴロザクラ(古木)600本をはじめとした約7000本の桜が饗宴。シーズン中には大塔などのライトアップも行われる。[開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    [ライトアップ]根來寺

    和歌山県岩出市根来2286
    地図

    詳細情報

  • 平草原公園

    平草原公園は、西に紀伊水道、南に熊野枯木灘県立公園、東に熊野三千六百峰の山稜と、白浜温泉街と海を一望できる大パノラマ公園。春にはソメイヨシノをメインに、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ウコンザクラやシダレザクラなど10種以上約2000本の桜が見事に咲き乱れ、多くの方が散策に訪れる。また、季節ごとに水仙、菜の花など四季折々の花が園内に咲 き乱れ、カメラマンたちの撮影スポットともなっている。開花に合わせて桜祭りも行われ、花見客が大勢訪れる。夜間ライトアップも、[開花時期・見頃]3月下旬~4月中旬。

    平草原公園

    和歌山県西牟婁郡白浜町2054-1
    地図

    詳細情報