アクアパーク品川で新しいお花見体験!桜吹雪が舞うイルカパフォーマンス

都市型エンターテインメント施設アクアパーク品川では、株式会社ネイキッドの最新の映像演出により、水族館で春の風物詩である桜を楽しむことのできる体感型イベント「SAKURA AQUARIUM by NAKED(サクラアクアリウム バイ ネイキッド)」を2017年3月4日(土)~4月16日(日)の期間、開催する。

  • 館内全体が桜の海に!会話も弾むデジタルな桜の仕掛けでお花見体験

    館内全体が桜の海に!会話も弾むデジタルな桜の仕掛けでお花見体験

    「SAKURA AQUARIUM by NAKED(サクラアクアリウム バイ ネイキッド)」では、アクアパーク品川内の至るところが桜のピンクで彩られ、デジタルなお花見を楽しめる空間となる。また、バーエリアでは「SAKURA AQUARIUM by NAKED」オリジナルのドリンクを楽しむことができ、舞い散る桜の映像が自分を映し出すことができる。メインコンテンツであるドルフィンパフォーマンスは、日本らしさを感じる和と先進性が合わさった映像と音楽、そしてイルカのパフォーマンスがコラボレーションする。

  • 「桜吹雪(さくらふぶき)」

    「桜吹雪(さくらふぶき)」

    アクアパーク品川を包み込む「桜の海」への入り口。舞い散る桜の花びらが、桜でできた海の世界へと誘う。水槽には「SAKURA AQUARIUM by NAKED」にちなみ、サクラダイが桜の海を泳ぐ。

  • 「零れ桜(こぼれざくら)」

     「零れ桜(こぼれざくら)」

    桜に包まれた花道。通路の両側には、本物の桜の木の装飾が施され、壁に投影された桜の花びらが奥へと流れることによって、次のエリアへと誘われる。舞い散る花びらが床にも落ちて、足元まで華やかに彩る。水槽内にも桜の装飾が施され、春をイメージした色とりどりの魚たちを見ることができる。

  • 「花灯(はなあかり)」

    「花灯(はなあかり)」

    桜に包まれたバー空間。「SAKURA AQUARIUM by NAKED」限定の桜をイメージしたドリンクを片手にお花見を満喫。購入したドリンクは奥のエリアにも持ち運ぶことが可能なので、他エリアでもお花見気分を楽しめる。

  • —ドルフィンパフォーマンス—【夜】ナイトパフォーマンス「桜語り(さくらがたり)」

    —ドルフィンパフォーマンス—【夜】ナイトパフォーマンス「桜語り(さくらがたり)」

    イルカとウォーターカーテンとプロジェクションマッピングがコラボレーションする、桜の海につつまれたドルフィンパフォーマンス。スタジアム全体を包み込むような桜の映像と、LED演出によってピンクの花びらが降り注ぐ中、イルカたちのパフォーマンスを楽しむことができる。桜の持つ情緒ある和の美しさと先進的なイメージを掛け合わせて表現された、スピード感のあるパフォーマンスは必見。時間: 17:30/19:00/20:00(各回約15分間)

    ※昼はデイパフォーマンスとして「HARU ULALA(はるうらら)」を開催。自然光に照らされてきらめくウォーターカーテンの下、まるでイルカたちがうららかな春の陽射しを楽しんでいるかのような、明るく軽快なパフォーマンス。時間: 11:30/13:00/14:30/16:00(各回約15分間)

  • 「SAKURA AQUARIUM by NAKED」開催概要

    会場:アクアパーク品川
    期間:2017年3月4日(土)~4月16日(日)
    料金:おとな(高校生以上)2,200円
        小・中学生 1,200円
        幼児(4才以上) 700円
    企画・演出・制作:ネイキッド

  • <株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>

    1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算130万人以上を動員している。

  • エプソン アクアパーク品川「SAKURA AQUARIUM by NAKED」

    エプソン アクアパーク品川「SAKURA AQUARIUM by NAKED」

    「SAKURA AQUARIUM by NAKED(サクラアクアリウム バイ ネイキッド)」では、館内全体が桜の海になり、会話も弾むデジタルな桜の仕掛けでお花見体験ができる。アクアパーク品川内の至るところが桜のピンクで彩られ、デジタルなお花見を楽しめる空間に。また、バーエリアでは「SAKURA AQUARIUM by NAKED」オリジナルのドリンクを楽しむことができ、舞い散る桜の映像が自分を映し出すことができる。メインコンテンツであるドルフィンパフォーマンスは、日本らしさを感じる和と先進性が合わさった映像と音楽、そしてイルカのパフォーマンスがコラボレーションする。 会場:アクアパーク品...

    詳細情報

東京のお花見の名所

  • 【穴場】サラベス 東京店(Sarabeth's)

    【穴場】サラベス 東京店(Sarabeth's)

    東京・八重洲、鉃鋼ビルディング 南館2・3Fにある「サラベス東京店」。3Fルーフトップテラスからは⼋重洲桜通りの169本の桜並⽊を⾒下ろせ、東京駅の側にいるとは思えない開放的な雰囲気が味わえる隠れた「花見の名所」。夜になると、東京の喧騒から少し離れた落ち着いた空間を演出する。 ルーフトップテラスとバーでは、シャンパンやワインなどの通常のアルコールメニューに加え、春をイメージしてフルーツやハーブを漬け込んだ“インフューズドスピリッツ”で仕上げたオリジナル・クラフトカクテル9種(900円~)を提供。お酒に合うフライドピクルスやミートボールスライダーなどのスモールプレート9種(400円〜)も一...

    【穴場】サラベス 東京店(Sarabeth's)

    東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング 南館2・3F
    地図

    詳細情報

  • 善福寺公園

    東京都杉並区に位置する善福寺公園。ソメイヨシノ・ヤマザクラ・オオシマザクラ・ヤエザクラほか約150本の桜が植えられている。ボートから眺める桜は非常に風情がある。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    善福寺公園

    東京都杉並区善福寺3-9-10
    地図

    詳細情報

  • 国営昭和記念公園

    東京都立川市と昭島市に位置する日本の国営公園。165.3 haの広大な敷地に多くの樹木が立ち並んでいる。桜はソメイヨシノを中心とし、しだれ桜、山桜など品種数が豊富で、本数も1,500本と非常に多い。春になると花見客がたくさん訪れ、園内は大変賑わう。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    国営昭和記念公園

    東京都立川市緑町3173
    地図

    詳細情報

  • 小金井公園

    園内には、ヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどのサクラが約1,700本植えられており、そのうち「桜の園」(2.9ha)では430本が一か月にわたり春を彩る。園内のサクラは昭和20年代末期より順次植えられたもので、今ではお花見の名所として、大いに賑わいを見せている。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    小金井公園

    東京都小金井市関野町1-13-1
    地図

    詳細情報

  • 東綾瀬公園

    東綾瀬一帯に広がる東綾瀬公園はU字型の特徴的な形状をしている。 公園内は全長2キロ程の遊歩道で繋がっており、季節感のある木立で溢れる。 特に春には桜並木が見もので、便利な立地なこともあって多くの見物客が訪れる。 夜桜は評判で、夜の闇に浮かぶ桜は幻想的だ。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    東綾瀬公園

    東京都足立区東綾瀬3-4
    地図

    詳細情報

  • 祖師谷公園

    祖師谷公園 Photo by nambon

    仙川の隣に位置する祖師谷公園。明治45年、東京市長よりワシントン市に贈られた桜は、ポトマック公園で年々成長し、今や世界的な桜の名所となっている。仙川の西に並ぶ桜は、そのポトマック公園のソメイヨシノから実生より苗木に育てられ、「里帰りの桜」として寄贈されたもの。園内にはスベリ台・ブランコ・砂場などが配置され、親子連れでにぎわっている。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    祖師谷公園

    東京都世田谷区上祖師谷3-22-19
    地図

    詳細情報

  • 猿江恩賜公園

    東京都江東区に位置する猿江恩賜公園。新大橋通りをはさんで野球場、江東公会堂のある南側と、公園サービスセンター・テニスコートと広場のある、明るくて開放的な北側の地区に分かれている。ソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラなどの桜があり、本数も約200本と多い。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    猿江恩賜公園

    東京都江東区毛利2-13-7
    地図

    詳細情報

  • 馬事公苑

    東京ドーム4個分の広さの苑内には馬に関連した様々な施設が点在している。 ソメイヨシノや八重桜を中心に約500本の桜が咲く人気の花見スポットでもある。 特に放牧場の付近は美しい風景で知られる。 馬が登場するイベントも多く行われていて、子どもに大人気。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月中旬

    馬事公苑

    東京都世田谷区上用賀2-1-1
    地図

    詳細情報

  • 日比谷公園

    日本で最初に都市計画により誕生した洋風の近代的な都市公園。 園内には公会堂、大小音楽堂、図書館など大規模施設を含み、数々のイベントも年間を通じて開催されている。 鶴の噴水のある池の付近は春になると桜が咲き、絶好の花見スポットとなる。美しい池にソメイヨシノが鮮やかに彩る風景は評判だ。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月上旬

    日比谷公園

    東京都千代田区日比谷公園1-6
    地図

    詳細情報

  • 旧古河庭園

    旧古河庭園はジョサイア・コンドル設計の洋館や西洋庭園、春秋に美しい花を咲かせるバラ園で有名だが、洋館周辺や日本庭園には桜が咲く。和洋折衷の落ち着いた庭園内を散策しながらゆったりと花見を楽しむことができる。 [開花時期・見頃]3月下旬~4月中旬

    旧古河庭園

    東京都北区西ヶ原1-27-39
    地図

    詳細情報

東京のお花見の名所をもっと見る